医療法人社団 天祐会 皮膚科形成外科グループ

PicoSure ピコシュアレーザー

ピコスイッチ(タトゥー&アートメイク除去)ピコレーザートーニングピコフラクショナル

ピコフラクショナルの特長

肌の凸凹や小じわ対策に高い効果

 ピコシュアは肌の基底部(肌の深い部分)からリモデリングを促すため、塗り薬やピーリングでは効果が期待できなかった、表面が凸凹になってしまったニキビ跡や小じわ、毛穴の開きなどに高い効果を発揮します。また、レーザーを照射することで、メラニン色素も破砕するため、シミやソバカスの治療効果ももたらしてくれます。

施術例


2回照射


4回照射

肌ダメージが少なく、ダウンタイムもほとんどなし

 ピコシュアは、肌全体に熱を与えるのではなくフォーカスレンズを使うことで、皮膚にショックウェーブをもたらします。そのため、肌へのダメージが少なく、ダウンタイムもほとんどありません。

痛みを緩和

 熱が少なく痛みが緩和されたレーザーですので、従来のレーザー治療での痛さに断念してしまった方も、ぜひご相談ください。

治療の流れ

STEP1 カウンセリング

STEP2 洗顔

STEP3 ピコシュアレーザーの照射

※痛みが気になる場合は麻酔クリームを塗布します。

注意事項

以下の場合は施術を受けられませんので、必ず事前にお知らせください

  • 妊娠、または妊娠の可能性がある方
  • 日焼けをされている方
  • 光過敏症やてんかん発作の履歴がある方

ピコフラクショナル よくある質問 施術料金表